Site Overlay

Health Check & Troubleshooting – WordPressを更新したらJetpackがコケてメールが飛んできた

先日ふとしたアレでWordPressのベータ版を試せるプラグインを入れてふわふわSite Healthを試してみていてbcmathってなんだろ使わんだろ、まぁいいやと思いつつも。今朝方Jetpackのプラグインのアップデートがあるんだという表示が出ていて、何も考えずアップデートをしてみた所。

やはりコケました。エラーが起きましたと嫌な英文が見えて、迷わずSFTPで接続Jetpack消してベータ版試せるプラグイン消して正式版のWordPress5.2を当ててJetpack入れ直して…。

するとどうでしょう。今まで来たことが無いメールが飛んできておりました。

Health Check & Troubleshooting – WordPressを更新したらJetpackがコケてメールが飛んできた
Site Healthからのメール

おそらくリカバリーモードという文中リンクが例のSite Healthのリカバリーモードの画面へ飛ぶアレなのですね。Health Check & Troubleshootingというプラグインを以前入れてあぁこれ便利かもしれないと思っていたアレがリアルに発動していた模様。

Health Check & Troubleshooting

WordPress5.2に上げてみてから改めてこのプラグインの設定画面というかあそこに行くと点数が出るようになってました(ベータ版でも出てた)。

Health Check & Troubleshooting – WordPressを更新したらJetpackがコケてメールが飛んできた
Site Health Info画面

66%なんですが、要らないテーマは消しましょうとかbcmathが入っていないとかJetpackでエラーが起きてるからサポートサイトをチェックしてね等、親切な注意書きが多数書かれているのでこれから読んでみます…。

Jetpack

Jetpackのデバックページが初見だったので共有ということで。

あと反省、β版なんて使うもんじゃない。