Site Overlay

静的サイトジェネレーターを使ってみて思うWordPressを取り巻く環境

WordPressで検索かけると妙な文字列が出てきたので昨夜からチョコチョコ合間を見て試していたのが、「静的サイトジェネレーター」。もう名前からして何そのストレートな言い回しって言う感じなのですが、どうも制作会社さんたちの間で流行っていそう。

https://www.gatsbyjs.org/

とりあえず試しにOSX環境に入れてみたのは上記のGatsbyと言うなのStatic Site Generator的なもの。一言で言うと、どこが簡単なんだろう。Node.jsとかGitとか使うのですが、これをお客さんが更新する場合「Shifter」なるものをいれて、WordPressで管理できますと説明してるんだとしたら、鬼の所業でしょう。

ということで納品系なあれや更新まで任されている場合でしょうかね。わたしのような人種には必要だけど、今必要かというとそうではないという判断に至りました。ただこういうものだということは認識できたということで別枠で少しづつ勉強しようかしら位でほっておくことになるでしょう。

いろいろサイトを見ていたら、あっそういう層が使うのか。なーるほどそういうことねということがわかりました。触れてはならない層ですね。すみません失礼致しました。

でもおそらく今後この流れになりつつ、でももう少し簡単なインターフェイスがついてそしてまた重くなったりセキュリティ的になにかとか出てくる無限ループに陥るんだろうなぁと感じる今日このごろ。

確かにWordPressには現段階で考えると色々な問題があると思います。でもそれをすべてカバーしてすんなり静的サイトジェネレーターに移行できるかというと色々クリアしないといけない問題を抱えている人も多いのではないでしょうか。

Share