LightHouseの数字を上げるためにWordPressのAutoptimizeとWP Fastest Casheで出来る事

先日よりPagespeed InsightsとLighthouseとお名前.comと戦っていたのですが、お名前.comは無事やりたいことが出来たので卒業ということで、前述の2つとの戦いを合間を見て繰り広げています。

AutoptimizeWP Fastest Casheを使わなくても最適解なThemeを当てればいいじゃないという意見もありますが、今のThemeでどこまで数字を上げることが出来るかという謎の至上命題に挑んでいます。

やりたいこと

1.HeaderにあるJSファイルを連結して数を減らし軽くしてほしい
2.HeaderにあるCSSファイルを連結して数を減らして軽くしてほしい
3.そもそもHTMLやJSやCSSのサイズを圧縮して減らしてほしい

これらを目指して下記のような設定で現在走らせてみてます。

WP Fastext Chacheの設定

05.WPFC  908x1024 - LightHouseの数字を上げるためにWordPressのAutoptimizeとWP Fastest Casheで出来る事
WP Fastest cashe 設定画面

いろいろ触ったのですが、やれることはやってもらおうということで全部選択です。

Autoptimizeの設定

06ap1 1024x936 - LightHouseの数字を上げるためにWordPressのAutoptimizeとWP Fastest Casheで出来る事
Autoptimizeの設定1
06ap2 962x1024 - LightHouseの数字を上げるためにWordPressのAutoptimizeとWP Fastest Casheで出来る事
Autoptimizeの設定2
06ap3 1024x353 - LightHouseの数字を上げるためにWordPressのAutoptimizeとWP Fastest Casheで出来る事
Autoptimizeの設定3
06ap4 1024x409 - LightHouseの数字を上げるためにWordPressのAutoptimizeとWP Fastest Casheで出来る事
Autoptimizeの設定4

検証結果 2019/03/19現在

昨日より少しGTmetrixの数字が良くなりましたが、なんだか測定する時間でも数字が違うのでそろそろ飽きてきたのでしばらく放置で様子を見ようかと。

01.Lighthouse 1024x389 - LightHouseの数字を上げるためにWordPressのAutoptimizeとWP Fastest Casheで出来る事
Lighthouse 2019/03/19
02.pagePC 1024x355 - LightHouseの数字を上げるためにWordPressのAutoptimizeとWP Fastest Casheで出来る事
PageSpeed パソコン 2019/03/19
03pageMB 1024x356 - LightHouseの数字を上げるためにWordPressのAutoptimizeとWP Fastest Casheで出来る事
PageSpeed モバイル 2019/03/19
04GT 1024x410 - LightHouseの数字を上げるためにWordPressのAutoptimizeとWP Fastest Casheで出来る事
GTmetrix 2019/03/19
Share
Scroll Up