Site Overlay

2019GW 平成→令和引越し大作戦 – 引越しは計画的に、手続きも計画的に、熱くなったら負け

2019年春、世間では平成から令和に変わる空前絶後の10連休のGWのまっただ中。わたしはなぜか必死に荷造りをしておりました。

実は2月末の段階で薄々引越しかな?という気配だったのですが、話が二転三転し最終的にはGW前に引越し?というなんとも急な話となってしまっておりました。もちろんそんな日程で受けてくれるところはないのでGW開けになってしまいましたが…。

色々反省すべき点は上げたらキリがないのですが、今まで都内の中だけで主に引越しした事が多く、都内から外という引越しの感覚を忘れていたためか色々問題ばかり、それも踏まえてすべてやっつけでやってみたらとんでもなく大変だったという事、全て身から出た錆なのですが、忘備録的に記録として…。

以下長文に渡る、悲劇的引越しの反省文となります。

引越し業者の選定というかアートさんです

以前友人から比較サイト使ってえらい目にあったという情報は仕入れているので都内での引越しでもそれらのサイトを使ったことは無いです。前前前回位で黒い猫さんにお願いしたことがあったのですが、これまた中々のアレで二度と頼まないと決めてから、地元の運送会社さんにお願いをしていました。

今回は流石に津軽海峡を渡る必要があったので、どこにしよう?と2秒考えた結果、近場の虎ががおーいってる24時間入り口が明るくて眩しくて寝れないよっていうマンションに、よくアートさん来てるなぁ、というか近場のマンションさん付近ほぼアートさんやん。サカイさんも見かけるけど個人的感覚ではアートさんが圧倒的に見かけるので、なにか理由があるんだろうと。アートさん一択ということでインターネットで問い合わせ。

5分立たずにコールバック有り、諸々お話して電話見積もりでお願いしますとすぐ決定、日程の調整へ。ここで春というかGWの魔の手がわたしを襲いました。最短でお願いしたら中々の日取りGW開けの10日で時間帯はフリーなら空いてますと。その時はまぁーしゃーないと思い、それでお願いしますと即答してしまったのですが、それがまずかったのです。

フリーということは終日営業時間終了までにはお伺いしますということ、なんですよね(汗)午後には来るだろうではないんです、17時過ぎても来なくても18時までには来るんです(涙)

引越し当日は案外やることが多々あります、それなのに荷物搬出の時間がわからないというのは結構致命的で、当日本当に苦労した及び搬出後の作業をお願いしていた畳屋さんにご迷惑をおかけしてしまい心の底から反省したのでした…。

引越し業者選定時に気をつけるべき反省点

  • 余裕を持った引越し日程のスケジューリング
  • 荷物の搬出日に鍵を不動産屋に返却するのは無理ゲー
  • 多少面倒でも電話見積もりより営業さんに来てもらったほうがいいかも
  • 荷物の搬出は時間指定しないと当日大変焦る

荷造り

電話見積り後3日位でダンボールと紙テープが届きました。なんで養生テープじゃないんだろうと前回の引っ越しの際に思ったのですが、どうやら地域によっては養生テープはゴミの分類でヤヤコシイということが判明、なので紙テープなのねと少し物知りになりました。

少し多め設定でダンボールをもらったのですが、最終的には倍くらいのダンボールですっぱだかの家財(パソコン数台・照明器具数台・モニター数台)を色々くるんでいただきましたアートさんに。本当に丁寧なお仕事ありがとうございました。

荷造り時に気をつけるべき反省点

  • 必要なもの、必要ではないものの判断、ようは断捨離は優先順位最上位でやるべき
  • 洋服は洗濯してから衣装ケース(衣装ケースもカビキラー・セスキで)へいれるべき
  • ハンガーに掛かっているジャケットなどはクリーニングに出しておくべき
  • ハンカチなども余力アレば洗っておくべき
  • 家財(机椅子電化製品)はカビキラーないしはセスキできれいにしておくべき

粗大ごみ・不用品・燃えるゴミ・燃えないごみ・資源ゴミの処理

ゴミの処理が一番大変でした。まずは断捨離からなのですが、そもそも部屋中モノだらけ。前回の引越し時に入るだろう位で持ってきた荷物が全然部屋の大きさに入らず無理やり全部詰め込んだおもちゃ箱のような部屋だったので、GW中ずーっとハイパー断捨離タイムが日々繰り返されておりました。

今考えれば以下の点に留意しておけば、今になっては反省しかないですが…

  • 余裕を持った引っ越しスケジューリング内でのごみ収集日からの逆算での断捨離
  • 粗大ごみ的なものの断捨離をまず一番最初に
  • 廃品回収業者さんは安くないというか超高い
  • 荷物搬出後にもゴミは出る

一番役に立ったのは鉄ノコです。近場に行きつけの工務店があったのが幸い。切りたいものを伝えたところ、最適な業務用鉄ノコをご紹介頂き、嫌っていうほど切り刻んでやりました。そうプラスチックから木材、スチールパイプやイケヤの家具に家具。ほんと鉄ノコなしではこの引越は成り立ちませんでしたというくらいの大活躍。鉄ノコで切っちゃえば規定のサイズ内に収まるので地方公共団体のゴミ回収でなんとか処理できます。

一番困ったのは廃品回収業者さんです。これは本当に困りました。最後の最後までどれを持っていってもらうかの判断ができないものが有り、荷物の搬出日の午前中に来てもらったのですが最悪でした。GW前にポストにチラシが入っていた業者さん一択で他の業者さんとの比較をしなかったのが行けないのですが、思った以上に高いです。しかもそーとー高いです。燃えるゴミとか軽い気持ちでお願いできる金額ではありませんでした。可能な限りお住いの地域の公共的なゴミの処理で減らすことをおすすめいたします。

処理に困ったもの(記憶に残っているもの一覧)

  • ミドルタワーのパソコン→荷物として搬出→負の歴史のため引越し後処理
  • ハイタワーのパソコン→荷物として搬出→血と汗と涙の歴史のため引越し後処理
  • ネットブック→荷物として搬出→Youtube用として寄付予定
  • MacbookAir初代→荷物として搬出→お世話になったマシンなので取り置き
  • 何が何だか分からない配線→燃えないごみで一網打尽
  • 何が何だか分からない端末・周辺機器→寄った勢いで燃えないゴミで一網打尽→必要なものが数点あって後日涙のお買い直し
  • 20年近く使っていた洗濯機→廃品回収業者さんに引き取り5,400円(3階手運び代込)
  • イケヤの家具(藤製)→引越しやさんにイケヤの家具ありますか?と聞かれた謎。おそらくなにかしらの面倒くさい要件があるんだろう→鉄ノコ→燃えるゴミ
  • イケヤの家具(プラ木製)→同上→鉄ノコ→燃えるゴミ・燃えないごみ
  • なにかしら鉄的な家具群→鉄ノコ→燃えないごみ
  • その他プラ的ないらないもの→鉄ノコ→燃えるゴミ
  • 何故か持ち込んでいた使っていない椅子→鉄ノコ→燃えるゴミ・燃えないごみ
  • 何故ここにある的なケース→鉄ノコ→燃えるゴミ・燃えないごみ
  • 断捨離後の燃えるゴミ→計画的に捨てていたはずが引っ越し前日・当日に結構出た→泣く泣く荷物として搬出
  • 断捨離後の燃えないゴミ→計画的に捨てていたはずが引っ越し前日・当日に結構出た→荷物搬出翌日が燃えないゴミでギリギリセーフ?
  • 断捨離後の資源ごみ→これは計画的(人はどうして面倒だと貯め込むんだろう)に処分成功
  • 断捨離後の粗大ごみ→計画的に捨てたはずが、廃品回収業者さんに依頼予定だったもの多数が見積もりの高さに無理ゲー→数点荷物として搬出

荷物の搬出

当日時間フリーのお約束のため、事前に何時くらいになるという電話が来たのですが、前が詰まっていて16時は難しいとのお電話。まぁしょうがないよねと思いつつその旨を、荷物搬出後に畳を搬出してくれる畳屋さんに連絡。近場なんで大丈夫ですよー遅ければ遅いほど助かりますとありがたいお言葉。さすが地元の畳屋さん頼りになります。

結局アートさんが来たのは17:30位、ちょっと所要で長電話していたので出れなかったのかもしれないけど最終的な確定時間の電話は頂けず涙。

アートさんさすがっす。一階が店舗で大家さんなので来たらどこならトラック止めていいか聞きに行こうと思っていたら、玄関に来たときにはその交渉と挨拶終えてくれてました。前前前前回ではなかったスタートで素敵かもと。

丁寧なご挨拶からスタッフ紹介、3名での作業だったのですが、なにわともあれ丁寧でした。ダンボール使い切っていたので素っ裸の家財をほぼ全部ダンボールを駆使して包装というか包んでくれました。特に古いCRTを梱包しているときのダンボールテクニックは経験値なんでしょうか、すごい図画工作をしているように思えました。小学校の先生なら図画工作5をつけるでしょう。過去の引越しでは素っ裸のものは素っ裸というのが多かったので、あーこういうところの差ってあるよなーと思いつつ部屋の中ですることもなく、開いてる場所をセスキスプレーで磨きまくっていました。

大体1時間半位で荷物の搬出が完了、泣く泣く持ち帰るものも全部積むことが出来ようやく一安心。畳屋さんにTEL。アートさんの搬出作業の最後の確認電話などをしている際に畳屋さん到着、力強い動きで畳を運ぶわ運ぶ、さすが本職ですね。というか夜街であったら避けて歩きます謎

アートさんの搬出作業終了後、畳屋さんと小話しつつで部屋からものがなくなった状況が5年ぶり。いやーおせわになりました。そして残る最後の部屋掃除。ここで出るんです燃えるゴミが。畳の下に隠れていたチリ・ホコリなどのゴミが。それも結構大量に出るんですよ。なのでセスキ配合のクイックルワイパーのアレ一袋分くらい使って床掃除及び最後の壁・窓・玄関・台所の掃除をしてようやくお部屋を出るのでした。気がつけばここで19:30超えてました。

不動産屋さんには遅くなるんで鍵の返却どうしましょうといったら、大家さんに直で返却してくれということでしたので、夜分遅く申し訳ございませんとお伺い。鍵を返却、軽く小話などしつつ長い間おせわになりましたと最後の挨拶を済ませるのでした。

本人の引越し先への移動手段

家財などの荷物は上記で搬出完了なのですが、本人の移動手段の予約もグダグダでした。最初は安い金額で多少都内で漫喫にでも泊まってまとうかなと思ったのですが、それを許さぬ事件によりグダグダの展開に。

まず最初は荷物搬出と鍵の返却の日程決まったら、Appで安いチケット探そーって軽い気持ちでほろ酔いでApp検索。SKYTICKETなるAppを発見したので最安値で平日で予約。ん?聞いたこと無い航空会社だな「春秋航空」さん?んー調べてみよう。ほほうキャンセルできないチケットなんだ。手荷物追加不可?んーなんとかなんじゃね?

ならないのです。なるはずがないのです。急に予定がぶっこまれて荷物の搬出の翌日に飛び立たないといけないという事件が発生。20時超えてるのに今それゆってくる?なのですが致し方ないキャンセルキャンセルとキャンセルしにいくと前日では返金なし…それってどこもそうなのかなぁ…やっちまったなぁ…というか手荷物あるしそもそも揉めただろうなぁ乗ったとしても…。

さて困ったときはJALだと検索。ありましたが当初の予定の4倍位の価格。まじかーまじかーまじかーと声に出してしまいつつ仕方なく予約。もうその夜は浴びるほど…。翌日起きたら体超重くてこれまた反省するのでした。

役所への届け出

これもすっとぼけてました。最近の引越しは都内から都内だったので転出届とかいるとか知らないしというか引越し先の役所の窓口で色々ご説明いただきまして(涙)。えと引っ越す前に転出届をもらっておいたほうがいいです、同一都道府県以外への転出は(涙)。

かといって今更都内に取りに行くほど暇ではないので、そこはなんか方法あるだろうと検索。郵送でも届け出が出せるということで、ご説明いただいた窓口から最短のコンビニで届け出をプリントアウト即記入で必要なもの、印鑑証明・保険証などを同封し、郵便局へ。土日はさむので行きは普通郵便で、返信は平日に来るであろうと踏んで速達設定で速攻で郵送してもらいました。その際窓口でアドバイスをくれた局員さん、ナイスです。あなたの機転を白い犬のサポートセンターのおねーさんたちにも分けてあげてほしい。

電気・ガス・水道・郵便の届け出

全部オンラインで出来ます。

携帯電話会社・プロバイダへの届け出

全部オンラインで出来ます。ただしプロバイダへの届け出が問題です。携帯もプロバイダも白い犬なのですが、タイミング悪く3月にiPhoneの機種変をしたのです。そこで発生したポイントでどうやらインターネットの料金が相殺されているはずなのですが、そこで引越し作業発動、支払いが遅れてコンビニで支払いをしたのが運の尽き。引越し先に荷物ついてさて、白い犬に電話してプロバイダの契約をスマートなものにしようとしたら、未払金がありますと。

what you say?

あれ4月の支払いまだ請求来てないよね。3月のはこないだ払ったよねコンビニで。なんで未払いがあるの?誰か説明してとサポートセンターのおねーさんに半泣きで問いかける。「3月のインターネット料金のお支払いがまだの模様です」の一点張り。そもそも携帯とプロバイダの請求は合算にしているので3月分はすでに請求どおり支払い済みだと伝えるもシステム上では未払いなのでどうにもならんと。

why is this?

その後3日間に渡る白い犬サポートセンター携帯、及び白い犬サポートセンター光に電話をしては待たされて電話をしては待たされて電話をしては先に進んだかと思いきやまた後ろに戻って、最後はお待ち下さいと言われた瞬間に電話を切るという技を編み出すほどの修練を積むことが出来ました。

あまりにアホらしい時間の使い方で頭がショートしていたのでしょう白い犬に電話するときは。今考えればそれがまずい。熱くなってはいけない。サポートセンターのおねーさんが悪いのではなくおそらく自分が悪いからこうなっているんだと深く反省したふりをして3日位忘れたふりをして、今度はチャットで聞いてみよう大作戦へ。

しかし、チャットサポートでもたらい回しゲームが始まり無理ゲーかと。最後の最後に電話してみたら、今回も要領を得ていない回答。いい加減頭に来すぎて呆れの局地に。

しかし呆れていても使っていないプロバイダに支払う金は加算されるだけだと、改めて頭を冷静モードに切り替えてチャットサポートからバトル再開。バトル前に現場を整理して、こう聞いたらこうたらい回されたシュミレートをし、これならということで問い合わせ。

oh my white dog aka おとーさん!

解決したじゃないの。スムーズに。ようは白い犬さん内の内部処理のアレで入金処理が携帯とプロバイダとで別で、プロバイダの方は一週間くらい時差が発生すると。んでもって未払いは無いと。

Majica?

疲れ果てましたわ…。

銀行などへの届け出

全部オンラインで出来ます。

引越し先での荷物の搬入

搬入もこれまた日付だけ指定でフリーだったのですが、朝からさぁ気長に待つかと思っていたらお電話。10時から11時の間にお伺いしますと。ほっほーあちらでは最後尾でこちらでは先頭かと感慨深くなりつつ。

アートさん到着丁寧なご挨拶からスタッフ紹介、ダンボール系は空きスペースにほぼ全部で、特定の家財だけ2階へというお願いをするとかしこまりましたーと明るい笑顔。

そこで取りい出したるは、前日夜にPPTで作成した荷物搬入レイアウト図。アホほど遅いWindows7Honeに何故PPTが入っているマシンがあるんだこの環境はと謎のつぶやきをしながら夜なべして作ったレイアウト図をプリントアウトしたものを持っているのをアートさんが発見。

「これお借りしていいですか?」

軽い気持ちで渡したのが正解でした。搬入荷物リストでチェックしてください的な感じだったので、ナンバリングされた荷物をトラック横で一つづつ確認しつつ、これは空きスペースで、これは上の階へとお願いしていたら30分で搬入完了。

驚いたのが全く見ていない2階の家財のレイアウト。荷物全部出した後見てなかったのでちょっとみてきまーすといって見に行ったら、レイアウト図の通りにばしーっと配置してくれており、配線のことを考えてか後ろ少し空け気味で。いやーまいりました。ここまでやってくれるとは思っていませんでした。さすがアートさんです。がおーという虎のマンションの人が使う理由がわかりました。

その他留意事項

そもそも計画的に物事を進めるのが分野によりハイパー苦手な人は、ちゃんと手順書的なものをお役所や引越し業者さんがくれるのでそれに従ってやったほうがいいです色々。あと、であろう的な性善説で動くと痛い目にあいます。であろうではないだろうという性悪説で動くべきだと痛感いたしました。

最後に

いろいろ疲れました(謎)が、色々勉強になりました(涙)

Published By:

Author: Torara.org

Wordpressによるサイト構築や便利だなと感じたプラグインやSIGMA DP2 Merrillで撮影した写真を公開しています。 #WordPress #DP2Merill #GoogleLocalGuide #Unsplash

Share